>

見積もりを出して交渉しよう

見積もりをだそう

まず見積もりを出さないことには始まりません。
ネットで見積もりの出来るサイトを探すか、不動産などから紹介してもらいましょう。

見積もりのメリットは引っ越しにかかる費用が具体的に数字付きで書かれていることです。
勿論見積もりの際に自分の情報を打ち込むため、自分の引っ越しプランに沿った値段が出されます。

デメリットとしては、見積もりサイトによっては情報を集めて他企業に売却しているところもあるというところです。
セールスの電話がひっきりなしにかかってきたりすることもあるかもしれませんので、出来るだけ大手のサイトを選んで使いましょう。

一つのサイトだけで見積もりを出して満足せず、いくつかのサイトで見積もりを出すといいでしょう。
そうすることで一番安い見積もりを手に入れることが出来ます。
それを使って次のステップに進んでいきましょう。

引っ越し業者と交渉する

安い見積もりが出せたらそれを印刷しておきましょう。
自分用と業者に見せる用の二枚あるといいかもしれません。

頼みたい引っ越し業者を見つけたら、まずは見積書の話を出さずに金額の話をします。
ここで、ネットで出した見積もりとの差額を知ることが大切です。

もし業者から見積もりより高く値段を出されたら、すかさずこの見積もりが書かれた紙を見せましょう。
見積書にこのような見積もりが出ていると言って、もう少し安くなりませんかと交渉してみます。
業者の方も仕事ですし見積書を無下にすることはできませんから、真剣に話し合ってくれることがほとんどだと思います。

あまりに交渉を長く行い過ぎると時期を逃して結局高くなってしまうということになりかねませんので、ほどほどでやめましょう。
うまく行けば、業者に頼みながらも安い値段で引っ越しをすることができます。


この記事をシェアする